Stress relief travel

子どもと親も楽しめる沖縄旅行

沖縄旅行を考えている方へ。いつ頃いく予定でしょうか?沖縄旅行をするなら、夏もいいですが、秋頃に行くのもいいと思います。出来るだけ遅いほうが何かと空いていることが多いですし、また、それでもまだまだ暑いですが、秋頃の方が気持ち暑さが和らぐため、暑いのが苦手な方はちょっと考えてみてもいいんじゃないでしょうか。子供連れの方は、帽子は必須です。
そして水分補給をこまめにとることを心がけてください。せっかくの沖縄旅行中に熱中症になったりしたら可哀想ですよね。あと、念のため防虫スプレーを持っていくといいと思います。私は結構刺されので。私が沖縄旅行へいったとき、まっ先に訪れたのが、ビオスの丘、という場所でした。そこでは水牛が間近で見ることができ、また、貸しカヌーで園内の湖を巡ることができます。
沖縄らしい、熱帯の植物が見えるので、動植物が好きな人はもちろん、そうでない人も楽しめると思います。また、沖縄の動物たちとも触れ合うことができるので、子供も大人も楽しめます。園内には食事をとれる場所もあるので、お腹が空いたらそこへいくと良いでしょう。沖縄そばや、タコライスなどおいしい物がたくさんあります。ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか。

沖縄旅行を存分に味わいたい

沖縄旅行での楽しみ方は何通りもあり、何度行っても飽きません。そんな沖縄旅行を存分に楽しんでもらうために、沖縄ならではの料理や観光スポットをご紹介したいと思います。
まず最初に沖縄ならではの定番料理を紹介します。沖縄ではラフテーというお肉やソーキそば、ミミガー、海ぶどうという有名な食べ物があります。特にミミガーは沖縄でしか食べれないので是非食べて欲しいと思います。
そして食べ物といえば沖縄には有名なお菓子が沢山あります。ちんすこうや紅芋タルト、シークワーサー味の商品が沢山あります。やはり定番のちんすこうはお土産として買っていくと喜ばれると思います。
次に沖縄の観光スポットを紹介します。沖縄の観光スポットの定番と言えば、国際通りや美ら海水族館、美浜アメリカンビレッジですよね。美浜アメリカンビレッジにはホテルや映画館、美味しいグルメなど様々なものがあり、オシャレな服や小物も売っているので沖縄の地元民もよく行きます。
そんな定番を楽しむのも1つの方法ですが、私は沖縄ならではの自然を体験できる、海に行くことをお勧めします。マーメイドグリーンの美しい海を眺めるのも良いですし、泳いで沖縄を満喫するのも良いと思います。沖縄旅行に行く時は定番の場所と沖縄をもっと知れる場所に行けると良いと思います。

一度は憧れる沖縄旅行

沖縄旅行といえば一度は憧れるとおもいます。そんな方にお勧めの沖縄旅行をご紹介します。まずは首里城に行ってみてください。沖縄の歴史や風土を感じることができます。また、天気がいい日であれば首里城から大空を見渡せることができインスタグラムなどに映える写真も撮ることができます。沖縄を車で走っていると海の色がエメラルドグリーンでものすごく綺麗です。海岸に行って砂浜に文字を書いたりし、思い出作りにもなります。
そして美ら海水族館は観光地としてもものすごく人気です。美ら海水族館にはギネスに載る大きな水槽があります。そこに、なんと!!!ジンベイザメが3頭もいるのです。そこのエリアでは時間を忘れて魚たちに見惚れること間違いなしです。観光を少ししたところでお腹も空いてくると思います。沖縄の名物料理と言えば「ゴーヤチャンプル」「ソーキそば」「ラフテー(豚の角煮)」「海ブドウ」「もずく」などたくさんあるので堪能してみてください。
特に「ゴーヤチャンプル」はゴーヤの独特の苦みを考慮してお店で様々な調味がされているので各店舗で頼んで食べ比べるのも良いです。また、沖縄の居酒屋さんであれば、ご当地の料理とともにおいしいお酒も堪能できます。お酒であれば泡盛がたくさんの種類が置いてあるので、沖縄旅行の際にはぜひ呑まれてみてください。


ブルースの輸入住宅なら楽しい空間を過ごせる住宅を建設可能です!輸入住宅は個人の好きなデザインにもでき、それを叶えることができるのです!

沖縄旅行でゆっくり心を休めよう

綺麗な空

沖縄の人はすごく時間をゆったり過ごしています。その空気に自然と一緒に馴染んでいってしまうほど素敵な場所です。ご紹介するのは「サンセットビーチ」です。名前に…

沖縄旅行で一日悠々と遊べる場所

ボート

沖縄の本島で、夏という季節を少し外れたとき、どこに訪れますか?ビーチは少し寒いとなると、やはり美ら海水族館ではないでしょうか?美ら海水族館は、本島でも結構…

沖縄旅行を格安で楽しむ方法

お花

沖縄の綺麗な海を満喫しに行きたいですよね。しかし沖縄に行くだけでも飛行機代や宿泊代がかかってしまい、贅沢な沖縄旅行を楽しめない方もいらっしゃるのではないで…

TOP